しあわせを約束する婚約指輪を横浜で見つける方法

好みに合うデザインか

婚約指輪を選ぶポイントのうち、ここではデザインについてまとめています。

指もとに花を添える婚約指輪の人気デザイン

婚約指輪、そしてそれを着ける新婦の自分らしさを決めるデザイン。

ジュエリーショップを覗けば、定番のデザインや流行のデザインなど、女性ならずとも目うつりしてしまいそうなリングがキラボシのごとくならべられています。

魅力的な指輪がこれだけあると、どうしても迷ってしまうもの。

そんなときのために、いま人気のデザインについて触れておきましょう。

【ソリティアタイプ】
昔から愛されつづける、定番中の定番ともいえるデザイン。ダイヤモンドなどの石を1粒セットし、シンプルで飽きのこないデザインが支持されています。

プレーンなデザインの分、石のよし悪しがそのまま印象づけられるのもソリティアタイプならでは。このタイプのデザインを選ぶなら、より品質にこだわる必要があるでしょう。

【フラットタイプ】
リングに厚みをもたせているのが特徴で、埋め込まれているダイヤを指輪全体でシンプルに個性づけています。

個性・品性を十分に主張しながらも、シンプリシティなデザインなので、普段使いのリングとしても人気。

【サイドストーンタイプ】
メインの石の存在感が引き立ち、きらびやかで美々しいイメージで人気のデザインがサンドストーンタイプ。

0.03カラット以下の小粒ダイヤ「メレダイヤ」をメインの石の左右に散りばめる(サンドストーン)ことで、華やかさを生み出しています。ゴージャスさを求める女性にピッタリのリングでしょう。

【エタニティタイプ】
1つのダイヤをメインに据えるのではなく、リング一周に同サイズ・同カットの石を並べたタイプ。「永遠の愛を表現するデザイン」として、花嫁憧れのリングとなっています。

リングを一周するフルエタニティはコストも相応ですが、コスト重視なら石を半周にしたハーフエタニティもおすすめ。

人気の素材とリングカラー

デザインの好みは人それぞれ、十人十色、といったところですが、素材にかんしては圧倒的にプラチナが人気。

プラチナのかもし出す見ための麗しさだけではなく、すぐれた耐久性をもっていることからも多くの花嫁さんたちからの支持をうけています。

いつまでも失われないその美しさは、まさに一生涯変わらぬ「不変の愛」の証といえるでしょう。

プラチナ以外では、ゴールドも安定した人気があります。日本ではプラチナのほうが人気がありますが、ブライダルリングの本場である欧米ではゴールドの人気があるようです。

また、カラーのほうを見てみると、イエローやホワイト、ピンクのほか、グリーンなども人気となっています。

とくに、ここ数年来人気を高めているのがピンクゴールド。

上品で愛らしいピンクが、多くの女性たちの心をつかんでいます。

婚約指輪ショップin横浜BEST5を見る
 
横浜でおすすめの婚約指輪ショップランキング