しあわせを約束する婚約指輪を横浜で見つける方法

親族から譲り受ける

婚約指輪を選ぶひとつの手段。購入だけがすべてではない、指輪のリフォームについて紹介します。

婚約指輪のリフォーム

昨今でもよく耳にする、婚約指輪を親族の方などから引き継いだ、という話。みなさんの中にも、実際に譲り受ける、といった方も多いのではないでしょうか。

しかし、歴史のある指輪ですから、デザインが古いだけではなく、傷や劣化が目立つことも。実際に贈ってもつけることができず、ずっと保管するだけに…となってしまうのも気が引けますよね。

それとは別に、新たに購入した婚約指輪と2つ贈る、という話も少なくはありません。

こういった婚約指輪を、新品同様のデザインと見た目にリフォームすることも、婚約指輪をどう選ぶか考える上での、ひとつの案だといえます。

サムシングフォーという言い伝えもあり、婚約指輪を代々受け継ぐ地域もあるとか。タンスの中で眠ってしまう前に、リフォームして身に付けることも、受け継いでいく上で重要とはいえないでしょうか。

サムシングフォーとは

ヨーロッパで古くから伝わる、花嫁が結婚式で身に付けることで幸せになれる4つのアイテム。これをサムシングフォーと呼びます。

  • サムシングオールド(古いもの)…豊かさを祈り、親族から宝石などを受け継ぎます。
  • サムシングニュー(新しいもの)…新生活への一歩として、靴・手袋を新調します。
  • サムシングブルー(青いもの)…目立たない箇所に、純潔を表す青いものをつけます。
  • サムシングボロウ(借りたもの)…幸せな生活を送っている方の愛用品を借りることで、幸せをもらいます。

婚約指輪はサムシングオールドにあたり、親族の方からの幸せになって欲しい、という願いが込められた、大切な贈り物にあたります。

リフォームする際の注意点

材料費はほとんどかからず、デザイン費と工費だけで婚約指輪が手に入ります。

指輪を一度溶かすことで、全く別の新しいデザインも可能。そのため、オーダーメイドに近い感覚となるため、理想の指輪を形にすることができます。

しかし、代々受け継がれてきた指輪ですから、その形を変えてしまうことに抵抗を感じる方も少なくはありません。

譲ってくださった方との相談は必須となりますので、よく相談の上、婚約指輪のリフォームをすることをオススメします。

婚約指輪ショップin横浜BEST5を見る
 
横浜でおすすめの婚約指輪ショップランキング